ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します

土地家屋調査士は、不動産の調査・測量の専門資格者として、豊かな法律知識と専門技術で快適で安心な生活を守ります

社会貢献活動

境界問題相談センターひょうごの運営

兵庫県土地家屋調査士会では、兵庫県弁護士会と協同して、ワンストップで土地の境界に関するさまざまな問題を解決する調停(ADR)機関を運営しております。
また、関与構成員として63名の土地家屋調査士、23名の弁護士が登録し、業務に当たっております。

境界問題相談センターひょうご
境界問題センターひょうごのサイトへ

筆界調査委員としての活動

兵庫県土地家屋調査士会では、不動産登記法で制定されている筆界特定制度に関する筆界調査委員を、神戸地方法務局より要請に対し、52名の土地家屋調査士を派遣し業務に当たっております。

筆界特定制度とは
法務省筆界特定制度のページへ

阪神・淡路まちづくり支援機構への参画

兵庫県土地家屋調査士会では、兵庫県弁護士会、大阪弁護士会、近畿税理士会、社団法人日本不動産鑑定士協会近畿地域連絡協議会、近畿司法書士会連合会、社団法人日本建築家協会近畿支部、近畿建築士協議会、建築士事務所協会近畿ブロック協議会及び土地家屋調査士近畿ブロック協議会で構成されているNPOの、阪神・淡路まちづくり支援機構に参画しており、災害被災者の方々に対して、復興のまちづくり等について、各種専門家が協力してこれを支援し、制度研究、提言を行い、被災地域の復興と発展に寄与することを目的に活動しております。

阪神・淡路まちづくり支援機構
阪神・淡路まちづくり支援機構のサイトへ

こども110番への取組み

兵庫県土地家屋調査士会では、子供のための緊急避難所設置の取り組みとして、[こども110番]ステッカーを事務所や車に貼り付けし、兵庫県警察本部の指導のもと、地域社会の安全の一助となる活動を行っております。

こども110番ステッカー
こども110番のステッカーを拡大する

エコキャップ回収運動

兵庫県土地家屋調査士会では、NPO法人エコキャップ推進協会を通じてエコキャップ回収運動をしています。
会議等で出たお茶や個人で集めたペットボトルのキャップを回収し、定期的に配送しています。

エコキャップ推進協会チラシ

まちかど救急ステーション

兵庫県土地家屋調査士会では、神戸市が推進するまちかど救急ステーションの趣旨に賛同し、会館にAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

まちかど救急ステーションステッカー

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。

ページの上部へ

〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町2丁目1番1号
TEL:078-341-8180  FAX:078-341-8115 MAIL:info@chosashi-hyogo.or.jp

Copyright(c)兵庫県土地家屋調査士会 all rights reserved.

  • 土地家屋調査士