ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します

土地家屋調査士は、不動産の調査・測量の専門資格者として、豊かな法律知識と専門技術で快適で安心な生活を守ります

Q&A
6.どうやって境界をきめるの?

Q.質問

どうやって境界をきめるの?

A.回答

一般的な方法ですと以下のとおりになります。

1.資料調査(法務局、市、県、国などの関係機関で図面や所有者・面積などを調査します。)
2.現地調査(境界標の有無・現況、隣接所有者の確認など)
3.現地測量(当該地を測量します。必要ならば、隣接地やさらに広範囲に測量します。)
4.資料調査、現地測量の結果をもとにそれぞれの妥当性を検討します。
5.公共用地(道路・水路など)および隣接土地所有者と境界立会確認をいたします。
6.永続性のある境界標を設置します。

ページの上部へ

〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町2丁目1番1号
TEL:078-341-8180  FAX:078-341-8115 MAIL:info@chosashi-hyogo.or.jp

Copyright(c)兵庫県土地家屋調査士会 all rights reserved.

  • 土地家屋調査士